読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道旅行(3)



















































































































































































































































































































f:id:tail_furry:20100516071600j:image

なよろサンピラーユースホステルの部屋からの景色。

f:id:tail_furry:20100516073100j:image

なよろサンピラーユースホステルの朝食。

f:id:tail_furry:20100516074800j:image

なよろサンピラーユースホステルの部屋の中。

f:id:tail_furry:20100516075000j:image

なよろサンピラーユースホステルの外観。

f:id:tail_furry:20100516083800j:image

名寄から朱鞠内湖へ抜ける途中の道の様子。

f:id:tail_furry:20100516090000j:image

朱鞠内湖が見える朱鞠内PAのトイレ。洗面台なのに蛇口がないTT

f:id:tail_furry:20100516090100j:image

朱鞠内PAから見た朱鞠内湖。

f:id:tail_furry:20100516092900j:image

霧立峠。

f:id:tail_furry:20100516094300j:image

霧立峠から苫前に抜ける途中の道。

f:id:tail_furry:20100516100300j:image

霧立峠から苫前に抜ける途中の道。

f:id:tail_furry:20100516104700j:image

道の駅風Wとままえの近くにある、夕陽が丘オートキャンプ場。道の駅自体の写真は取り忘れ。
なよろサンピラーユースホステルに泊まったときに、ユースホステルの方にスタンプラリーのことを聞いたので、道の駅風Wとままえから、道の駅のスタンプラリーをしてみることにした。

f:id:tail_furry:20100516110200j:image

道の駅ほっと・はぼろ。

f:id:tail_furry:20100516111600j:image

羽幌町付近から見えた、たぶん焼尻島。

f:id:tail_furry:20100516112100j:image

国道232号線沿いにあった廃屋。

f:id:tail_furry:20100516112600j:image

国道232号線沿いにあった別の廃屋。

f:id:tail_furry:20100516114600j:image

しょさんべつ天文台

f:id:tail_furry:20100516114700j:image

しょさんべつ天文台の近くにあったデッキから北側を見たところ。

f:id:tail_furry:20100516114800j:image

しょさんべつ天文台の近くにあるみさき台公園。

f:id:tail_furry:20100516115100j:image

しょさんべつ天文台の近くにあるみさき台公園のあたり。

f:id:tail_furry:20100516115500j:image

道の駅ロマン街道しょさんべつ。

f:id:tail_furry:20100516120900j:image

国道232号線、オロロンライン。

f:id:tail_furry:20100516122301j:image

道の駅富士見。

f:id:tail_furry:20100516122201j:image

道の駅富士見の高台にあった噴水みたいなの。ちょうど写真撮ろうとしたら噴水が停まってしまったTT

f:id:tail_furry:20100516121900j:image

道の駅富士見にある、とんがりかんというレストラン。

f:id:tail_furry:20100516125400j:image

道の駅てしお。ここで昼食にしようと思ったけれど、混んでいたので断念。でも、そのせいで、昼食が稚内までお預けに。

f:id:tail_furry:20100516130900j:image

道道106号線オロロンラインに乗り換えて、利尻礼文サロベツ国立公園へ。

f:id:tail_furry:20100516131400j:image

オロロンライン上にたくさん並んでいる風車。

f:id:tail_furry:20100516131800j:image

利尻礼文サロベツ国立公園内にあるサロベツ原野PAに到着。

f:id:tail_furry:20100516131900j:image

サロベツ原野PAの様子。ここでトイレ休憩。携帯がつながったのが驚き。

f:id:tail_furry:20100516132600j:image

サロベツ原野PAから見た風車群。

f:id:tail_furry:20100516133200j:image

サロベツ原野PAを出てオロロンラインを北上。途中、シェルターがあるという看板が。

f:id:tail_furry:20100516133300j:image

シェルターの手前にあった、北緯45度通過点の看板。

f:id:tail_furry:20100516133400j:image

北緯45度のモニュメント。向こうに利尻島が見えます。

f:id:tail_furry:20100516133500j:image

シェルターが近づいています。(度々路肩に駐車して撮影しています。)

f:id:tail_furry:20100516133600j:image

シェルター手前。

f:id:tail_furry:20100516133700j:image

シェルターの中。

f:id:tail_furry:20100516134000j:image

オロロンラインから陸側を撮った写真。何もない。

f:id:tail_furry:20100516135900j:image

オロロンラインから見える利尻島

f:id:tail_furry:20100516140401j:image

ひたすら続くオロロンライン。

f:id:tail_furry:20100516140700j:image

利尻礼文サロベツ国立公園の看板とお堂。

f:id:tail_furry:20100516141200j:image

オロロンラインの陸側にやっと見えた民家らしきもの。

f:id:tail_furry:20100516143200j:image

ノシャップ岬に行く道中、海側に見えた小屋みたいなもの。

f:id:tail_furry:20100516144200j:image

ノシャップ岬で駐車場からノシャップ岬を見たところ。ちょうどカモメが写真に納まったみたい。

f:id:tail_furry:20100516144300j:image

ノシャップ岬のモニュメント。

f:id:tail_furry:20100516144400j:image

ノシャップ岬の看板

f:id:tail_furry:20100516144500j:image

ノシャップ岬のすぐそばにあった、ノシャップ寒流水族館。寄っている時間がなかったので、外観だけ。

f:id:tail_furry:20100516145200j:image

稚内公園への看板。ロシア語で書いてあるのが珍しいです。
なんとなく、稚内公園に行ったら何か判るんじゃないかと、この後、車で稚内公園に向うことに。

f:id:tail_furry:20100516145600j:image

稚内公園から稚内市内を見たところ。高台にある公園なので、ちょっとした時間でしたが稚内市内が一望できていい経験になりました。

f:id:tail_furry:20100516150000j:image

稚内市内のフェリー乗り場を示す看板。これもロシア語が。

f:id:tail_furry:20100516150300j:image

稚内市内の道路案内板もロシア語。

f:id:tail_furry:20100516150500j:image

稚内市内に車を停めて、稚内市内の商店街を散策してみました。アーケードにお店の名前がロシア語で。

f:id:tail_furry:20100516150600j:image

稚内市内の商店街の一風景。

f:id:tail_furry:20100516150700j:image

稚内市内の商店街の中にある北海道銀行

f:id:tail_furry:20100516151000j:image

稚内市内の商店街の並び。

f:id:tail_furry:20100516151200j:image

稚内駅前です。

f:id:tail_furry:20100516151300j:image

稚内駅です。
ここに来た時点で、昼の3時になってしまっていたので、早く昼ごはんを食べねば、と、写真で見えている、稚内駅の中の「ふじ田」さんで昼ごはんを食べることにしました。

f:id:tail_furry:20100516152200j:image

ふじ田さんの豚肉丼(850円)。

f:id:tail_furry:20100516160500j:image

昼ごはんを食べて、急いで宗谷岬を目指してドライブ。
写真は、宗谷岬の駐車場から見た、宗谷岬のモニュメント。

f:id:tail_furry:20100516160600j:image

宗谷岬の看板みたいなの。

f:id:tail_furry:20100516160700j:image

宗谷岬の観光物産センター。
ここで、飲み物や、日本最北端到着証明書を手に入れる。
この前に、ちょっと高台にある別のお土産店に入ったら、よほどお客さんが入っていなかったのか、お店の人が寝てたTT

f:id:tail_furry:20100516161501j:image

宗谷岬をちょっと離れたところから。
風がすごい強かった。

f:id:tail_furry:20100516161600j:image

日本最北端の碑。

f:id:tail_furry:20100516161700j:image

間宮林蔵の石像。

f:id:tail_furry:20100516172400j:image

宗谷岬を後にして、道の駅さるふつ公園まで来た頃には、17時30分頃で、日が傾きかけていました。
写真は、道の駅さるふつ公園にあった、さるふつ牛乳の看板。

f:id:tail_furry:20100516172600j:image

道の駅さるふつ公園内を散策。
牛のモニュメントが?

f:id:tail_furry:20100516172700j:image

乳牛感謝の碑でした。

f:id:tail_furry:20100516173000j:image

緯度と経度を示す看板。

f:id:tail_furry:20100516173100j:image

ほたて化石群のモニュメント。

f:id:tail_furry:20100516173200j:image

いさりの碑のモニュメント。

f:id:tail_furry:20100516173600j:image

インディギルカ号の遭難者慰霊碑。

f:id:tail_furry:20100516180001j:image

道の駅さるふつ公園を後にして、海岸沿いにさらに南下。
前方の猿払パーキングシェルターを示す看板が。

f:id:tail_furry:20100516180200j:image

猿払パーキングシェルター。

f:id:tail_furry:20100516181601j:image

道の脇にシカが!思わず車を停めて写真を撮ろうとしたら、逃げていきました。

f:id:tail_furry:20100516182101j:image

国道238号沿いの風景。

f:id:tail_furry:20100516191700j:image

夜の7時過ぎに枝幸町に到着。
枝幸町のホテルニュー幸林にチェックインする前に、夕食を求めて、枝幸町を車でさまよう。夜になって、ほとんどのお店が閉まっているように見える(見つけたスーパーマーケットでさえ閉店時間だった)中で、ここの「一級食堂」が空いていたので、ここのお店で夕食を食べることに。

f:id:tail_furry:20100516193600j:image

夕食はみそ野菜ラーメン(880円)。
この後、この日は、ホテルニュー幸林にチェックインして、温泉に入って、寝ました。