読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンテンドー3DS「ちび☆デビ!」を一通りやってみた感想

ちび☆デビ!

ちび☆デビ!

ニンテンドー3DS「ちび☆デビ!」を一通りやってみました。

以下、ネタばれです。

ゲーム内では「ペペ」が登場しますが、アニメではまだペペは登場していません。なので、漫画を見ている人向けなのかな、と思いました。でも、それだったら、ちよちゃんとリュウちゃんの姉弟も登場してほしかったなと個人的に思いました。

ミニゲームの操作方法が分かりにくいと思いました。例えば、「パン焼き」では、画面上に「タッチをするとまおちゃんがひをふくよ」と表示されるので、普通はタッチしますが、画面上に「A」と書いてあるので、なんだろうと思って、Aボタンを押すと、タッチと同じ動作になります。同じように、もりのこみちでの「おさんぽ」は、説明画面にスライドパッドを使うように説明が出てはいるのですが、タッチ画面上に円が表示されて、そこをタッチすると画面上のまおちゃんが動かせるので、最初スライドパッドを使わずにタッチパネル上で操作するものと思いこんでいました。

材料を集めて着ぐるみを作っても、結構かたよりがあるような気がします。すべての着ぐるみを作ったわけではないので、もしかしたら後になったらあまっている材料を使い切るのかもしれませんが。何度もひまわりが足りなくなって、その都度、もりのこみちにおさんぽに行くことが多かったです。

パン焼きのパンの個数は決まっていないみたいですね。100個以上のときもありました。そのため、スコアがまちまちです。パン焼きのゲームは、今回のゲームのミニゲームの中でボクは一番のお気に入りです。生地を焼くだけでちゃんとしたパンやケーキになるのが良いです。ベストじゃなくても、普通のパンとして焼きあがるのも良いです。

まおちゃんが悪魔の赤ちゃんであることは秘密のはずですが、ゲーム内では、 パン屋さんや牧場の人や動物園の飼育員さんに、まおちゃんが悪魔の赤ちゃんなんだよ、と説明してて、設定どうなってるの!?って思いましたが、夢落ちということで、設定崩れなくてよかったです。