読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道旅行(6)



































































































f:id:tail_furry:20100519070500j:image

朝、部屋の天井を見たところ。ロフトや天窓があったのね。

f:id:tail_furry:20100519072600j:image

塘路駅を、釧路湿原とうろユースホステルの部屋から眺めて撮った写真です。

f:id:tail_furry:20100519072700j:image

ちょうど列車が通って行きました。

f:id:tail_furry:20100519073000j:image

朝、ユースホステルのまわりを散歩してみました。

f:id:tail_furry:20100519073200j:image

塘路駅まで来てみました。

f:id:tail_furry:20100519073300j:image

塘路駅側からユースホステルを撮影。

f:id:tail_furry:20100519073700j:image

塘路駅の中に入ることができたので、プラットホームを撮影してみました。

f:id:tail_furry:20100519073800j:image

線路側から塘路駅の改札側を撮影。

f:id:tail_furry:20100519073900j:image

塘路駅の駅名標です。

f:id:tail_furry:20100519074500j:image

ユースホステルに戻ってきました。
ユースホステルでちょっとくつろいでから、8時ごろに釧路湿原に向けて出発しました。

f:id:tail_furry:20100519082800j:image

途中から路面がダートになっていて、パンクを応急処置した車でどれくらい進めるのかちょっと心配でした。
なんとか、コッタロというところまで来ました。

f:id:tail_furry:20100519082900j:image

なんとなく湿原っぽいです。

f:id:tail_furry:20100519083000j:image

ダートをものすごいスピードでトラックが通過していきました。
ダートをこのまま走ろうとも考えたんですが、パンクのことが心配だったので、むりせず引き返しました。
そして、摩周湖の近くの道の駅に向かうことに。
途中、コンビニで朝食を購入して食べました。

f:id:tail_furry:20100519094501j:image

道の駅摩周温泉に来ました。

f:id:tail_furry:20100519100700j:image

道の駅で摩周湖までの距離を聞いたら、時間的に寄る余裕がちょっとだけありそうだったので、せっかくなので摩周湖まで来ました。
第一展望台に車を停めて、散策です。

f:id:tail_furry:20100519101000j:image

摩周湖の中に島が見えました。

f:id:tail_furry:20100519101200j:image

摩周湖の見えるところを散策中。

f:id:tail_furry:20100519101800j:image

この後、売店でちょっとしたお土産を買って、第三展望台に向かいました。

f:id:tail_furry:20100519102700j:image

第三展望台です。
第三展望台に車を駐車しようとした時に、もうちょっとで、かなりのスピードを出してカーブを曲がってきた車と接触するところでした。見通しが悪かったのもあるけど、疲れていて注意力が落ちていました。気をつけないと…。

f:id:tail_furry:20100519102800j:image

展望台から摩周湖とは反対側を見たところ。遠くの景色がきれい。

f:id:tail_furry:20100519103100j:image

第三展望台から摩周湖。第一展望台の時よりは近くから見れます。

f:id:tail_furry:20100519103200j:image

ちょっとした尾根道に手すりが付いていて、両側とも眺めがとてもいいです。

f:id:tail_furry:20100519104400j:image

摩周湖を後にして、阿寒湖経由で帯広を目指します。
摩周湖を出てすぐのところに気になった看板が。農耕車?

f:id:tail_furry:20100519104500j:image

看板を反対側から見たところ。なんで説明が逆側についてるのかは謎。

阿寒湖に向かう途中で、道路の左側に「あっかんべぇ〜」っていうソフトクリームのお店の看板を発見。気になったんだけど、先を急ぎました。今思えば、食べておけばよかったな。
f:id:tail_furry:20100519111400j:image
阿寒湖に向かう途中の景色です。

f:id:tail_furry:20100519112100j:image
途中、双湖台という場所にやってきました。
駐車場に車を停めて散策。季節じゃないのか、残雪はあるんだけど、他に車はいないし、お店もあったんだけどやっていないみたいだし…。
写真は、看板が入る形で湖を撮ったものです。パンケトーとペンケトーという2つの湖が見えるらしいのですが、一つにしか見えませんでしたTT。

f:id:tail_furry:20100519114500j:image
ようやく阿寒湖までやってきました。
阿寒湖の近くの有料駐車場に車を停めて湖のほとりへ。
途中、まりも通りという商店街を発見。

f:id:tail_furry:20100519114800j:image
阿寒湖です。周りの景色がいままでと全く違って、観光地化されてる…。ホテルの階数が高いです。

f:id:tail_furry:20100519114900j:image
阿寒湖の観光船のりばです。時間があったら観光船に乗りたいところですが、この日は夕方までに帯広についていないとだったので、見るだけです。

f:id:tail_furry:20100519115000j:image
透き通った湖です。

f:id:tail_furry:20100519115700j:image
阿寒湖の売店にマリモソフトの垂れ幕が。

f:id:tail_furry:20100519115800j:image
マリモソフトを買って食べました。中にマリモっぽくゼリー(グミ?)が入ってました。

f:id:tail_furry:20100519120400j:image
湖を離れて、商店街を通って駐車場に戻ります。
写真は、商店街にあった阿寒やきとり丼の看板です。B級グルメとして売り出し中みたいです。
ここで昼ご飯にしてもよかったんだけど、もうちょっと先にお店があるんじゃないかと思って、先を急ぐことに。

f:id:tail_furry:20100519132200j:image
阿寒湖を後にして、帯広に向かいます。
途中の道のりが長かったのですが、なんとか、道の駅あしょろ銀河ホール21までやってきました。ここまでの途中の道のりが心細かったです><。前日の夜道の塘路までの道のりも山道で明かりが何も見えなくて心細かったんですが…。お昼を食べるところも無かったし。

f:id:tail_furry:20100519133400j:image
道の駅の中にあった喫茶店で冷やし山わさびうどんを食べました。1時半になっていたので、ちょっと遅い時間の昼ごはんです。
山わさびはツーンとするんだけどボクにはちょうどいい感じで美味しくいただきました。

f:id:tail_furry:20100519134100j:image
足寄町は松山千春さんの故郷と言うことで、道の駅の前に松山千春さんの歌碑が建っていました。

f:id:tail_furry:20100519140400j:image
道の駅ステラ★ほんべつに来ました。

f:id:tail_furry:20100519140500j:image
本別駅があったところだそうで、昔の駅の連絡橋が残っています。

f:id:tail_furry:20100519141300j:image
道の駅ステラ★ほんべつの中をちょっと散策して、帯広を目指します。

途中、帯広市内に入ってから、ガソリンスタンドでガソリンをつめた後、道の駅おとふけに行こうとしたんだけど、帯広市内の渋滞がひどく、ユースホステルのペアレントの方(ボクらの仲間うちでは、ちち(旦那さん)とちゃーちゃん(奥さん)って呼ばれているのですが、ちちの方)と約束した時間に間に合わなくなりそうだったので、たぶんもうちょっとで道の駅につけるのでは、というところで引き返しました。

f:id:tail_furry:20100519164700j:image
夕方5時ちょっと前に帯広八千代ユースホステルに到着しました。
ここのユースホステルはよく利用しているので、周りの道とか、他の方に連れられてきたときの記憶があるので覚えがあるのですが、自分で帯広市内から車でいざ来てみると、やっぱり勝手が違いました。
ユースホステルに到着後、部屋に荷物を置いて、テーブルのところでくつろいだり、落書き帳を読んだりして過ごしました。

f:id:tail_furry:20100519181800j:image
夕食です。平日だったからか、この日の宿泊はボクだけでした。一人でご飯釜を占有(*´ω`*)。

f:id:tail_furry:20100519181900j:image
ごちそうさまでした。
次の日の予定をペアレントの方と話したりしてこの日は過ごしました。
次の日は、道の駅をたどりながら襟裳岬に行く予定だったのですが、次の日は雨の予定と言うことと、距離が長いということで、どうしようか迷ったまま就寝しました。