読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ軍曹(BSジャパン:本放送から3日遅れ)

#303『ケロ0 故郷はペコポン であります』

ケロロ小隊のみなさんの卒業文集。
キコ殿の卒業文集について聞くケロロたち。
ヴァイパー一族の中でも最強最悪の俺様。
描いたものが実体化するコレデナイト原石で「うなれっ!!コレデナイト」
ワープ航法に入ります。ケロンドライブスタンバイ。
次元航法システムが破壊されてしまったので、このままではワープ空間内の重力に押しつぶされてバラバラに。
次元航法システムがいかれた衝撃でエンジンルームにワームホールが。このまま放置しておいたら増殖を繰り返してグランドスターごと飲み込む。
ヴァイパーが邪魔をして予備ユニットが破壊。
ワープホームに飲み込まれたヴァイパー。
ワームホールが過去のペコポンにつながっている。
ケロン星の宇宙船はどの船にも予備パーツを積んでいる。過去のペコポンにケロン星の調査船が来ていたはず。
ケロロ・タママ・ギロロ・ゼロロが行くことに。命綱を付けてワームホールへ。
タママのせいでケロロのアンチバリアが壊れた。
カカシに擬態するケロロ
過去のキコ殿が。正体をばらすとタイムパラドックスが怒る。
カカシ(ケロロ)がしゃべった。
カカシの妖精ということに。
宇宙船が学校から山の向こうに降りていくのが見えたというキコ殿。
ケロロ達が案内することに。
高校を卒業したばかりだった。メカの絵を描くのは好きだった。
進学も就職も何も決めてなかったキコ殿。退屈だった毎日に耐えられなくなり、おもしろいことを探しにきた。
ヴァイパーもペコポンに。
宇宙船を発見。中に入るキコ殿。
ヴァイパーがキコ殿とクルルのところへ。
予備の次元ユニットを探すケロロ小隊。
ミサイルランチャーを誤射するケロロ
ミサイルランチャーがヴァイパーの後ろから。
宇宙船の扉が閉まりそう。
キコ殿、ケロロ達を置いて宇宙船に乗ってどこかへ。
キコ殿の将来の夢は地球脱出!!だった。
ケロン星についてから地球のメカデザイナーだと嘘をついてケロン軍に雇ってもらったキコ殿。
無人船の責任者がノビビのお父さんだった。