読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ軍曹(BSジャパン:本放送から3日遅れ)

#300『オノノ 幻のケロン兵 であります』

小野田さん(^^;;;;
日向家に泥棒?冬樹のパンツまで。
幽霊が出るとうわさのところに犯人が逃げていった。ギロロは幽霊が苦手。
ケロロのジャバライザーソーセージ。<ジャバライザー、放映されている期間が長いな。
ケロン軍特務部単独侵略行動班、オノノ少尉(声:小山力也さん)。
オノノ少尉が不慮の事故で亡くなったと聞いていたギロロ。
軍の機密任務のためある惑星に向かっていたはずが、ガス欠で自動睡眠モードに切り替わり、目が覚めたらペコポンに。
ギロロ、子供のころに学校で、隊を持たずに優秀な侵略活動を一人で続けた伝説の少尉だと教わった。
ケロロがペコポンを侵略したと勘違いするオノノ少尉。
タママが持ってきたチョコバナナを食べて感動して万歳三唱するオノノ少尉。
復刻版のジャンボダンガルを買ってきたモア。
ガンプラがおもちゃだとばれた。
夏美が来て、ペコポン侵略してないってばれた。
自己批判?総括?そんなの今時流行らないっすよー。
オノノ少尉の侵略活動はまだ続いている。
ギロロがやってきた。
少尉の侵略を見せ付けるべきだというギロロ。
オノノ少尉、ケロン星を出発する時、軍から支給された機密の試作兵器を持っていた。これを試した結果を軍に報告することが任務だった。
キルルシステムだった。
操られるギロロ、ケロロ、タママ、クルル、ドロロ。オノノ少尉は無事。
人質にされる夏美と冬樹。
オノノ少尉の侵略哲学に無いやり方。
オノノ少尉「コイツから侵略士気を高める特殊な電波が出ていて、フヌケたケロロ小隊を操っているに違いない。」<フヌケてたと分かってたw
本当の侵略というものは無駄に破壊をしてはいけない。
逃げるオノノ少尉。
キルルシステムを破壊するオノノ少尉。
オノノ少尉、生きていた。
ケロン星には帰らず、侵略活動を怠けている各惑星の部隊に喝を入れに行くことにした。キルルシステムを壊したのでケロン星には戻りづらくなった。
燃料入れていなかったので、自動睡眠モードになってペコポンに墜落。